アピール力は抜群

同じ言葉を並べると、ものすごい宣伝効果があることがあります。
これは私が実際に目撃した店頭の垂れ幕なんですが、そこに書かれていたのはいくつもの同じセリフ。例えて言うなら「りんご、りんご、りんご」と羅列があり、最後にその商品名とアピール文が記載されていました。そこを通る人は、その垂れ幕に釘付けです。そして私も一瞬にして目が奪われてしまったんですが、もっと大きな垂れ幕にすれば、きっとものすごいことになるのではないかと予感しました。
ちなみに、垂れ幕が横の場合は横断幕と言うそうですよ。

伝えたいことは同じでも、その宣伝方法が違うと、その反響に差が出ることがあります。どうせ差が出るなら、いい方の差を出したいですよね。また、これはご商売じゃなくても同様です。垂れ幕はスポーツの応援としても使用されますが、伝えたいことがしっかり伝わるようなデザインがいいに決まってます。なので、同じ垂れ幕でも大判出力かどうかっていうのも検討した方がいいんじゃないかなと思います。

大判出力の魅力は、なんと言ってもアピール力が半端じゃないということです。サイズが大きいので、遠くの人にまで情報が伝わります。例えばデパートや百貨店のセールなどを宣伝したい時、大判出力だったら大勢の人に見てもらえます。そこに向かってない人の視界にも入るから、情報が色んな人に伝わる可能性が大なんですね。
大判出力のいいところは、通常ならつなぎ加工が必要なものが1枚で仕上げられるということ。それに加えて高画質だったら、近くから見てもキレイです。オープニングセール、新台入替、モデルハウス公開中など、色々なシーンで活用できるのが大判出力の垂れ幕なんです。

養生シートの製作ならこちらにおまかせください|g+f